ごきげんよう、未来。

漂流する言葉たちをひとつひとつ紡いだら、どんな未来が見えるのかしら。

昔RPGが好きだった。RPGから学んだ人生哲学は多い。今思えば仕事でも役立つものが沢山ある。

  • 何度聞いても同じ話をする人にはかまうな。
  • 長老はたいてい大事な話する。長老から話を聞け。
  • 説明書に肝心なことは書かれていない。
  • セーブはこまめに。
  • ラスボスは必ず変身するから、気を抜くな。
  • 集中力は寝ないと回復しない。だから魔法を唱えられなくなる前に帰って寝ろ。
  • 回復に専念してるようでは、そのうちにMPが尽きてやられる。攻撃の手をとめちゃいけない。
  • パワーがあっても素早さが低いとターンが回ってこない。速いやつは使い勝手がいい。
  • レベルの高いパーティーに紛れ込めばあっというまにレベルが上がる。
  • ある程度したら、新しい土地へ行かないとレベルアップしなくなる。
  • 物凄い経験値を貰える敵は、逃げ足がとんでもなく速い。
  • 勇気と行動力があるヤツが一番偉い。

縮図だなー。

momochan14sai:

大好きがゲシュタルト崩壊して、気持ち悪いとか怖いとか悲しいとか苦いとかエロいになった。そして、最終的に幸せになってほしい、になった。幸せに「したい」はおこがましいけど、できることなら世界中の時空を少しずつ歪めてあなたの周りに幸せな世界を作りたい。わたしの目の届かないところでいい、幸せでいてほしい。世界の裏側であなたが幸せに暮らせるのならば、わたしの街が火の海でも構わない。好きな人が好きだと言ってくれる自分がわたしは結構好きだ。世界がどんなに平和でも、もしも地震が起こっても、本当に好きな物だけを好きでいたい。

なんで、炭は「自然に帰らないのか?」。ここで炭とは何か、思い出してみましょう。炭は、木などを蒸し焼きにして炭化させたものです。炭化すると、ほぼ炭素の集まりになります。成分だけでいうと、グラファイトとかダイヤモンドと同じですね。

炭素は元素の1つです。元素ということは、それを分解しても、別のものに変化しないということですね。砂もほとんどがケイ素でできていて、ずっと変化しません。それと同じで、炭素はそれ以上変化しない物質なのです。太古の火事のあとがそのまま地層にのこっちゃうくらいですからね。っていうか、石炭なんか何億年残っているわけです。

だから、炭で汚したら、それはそのまんま残ります。それをアートにしたのが「水墨画」であり「書道」ですよね。ものすごい大昔の「書」がそのままのこる。炭は安定している強力な物質なんですね。

12345»